ライフスタイル

『今の車に飽きた方へ』乗り換えを先延ばしにする4つ考え

今の車に長く乗り続けるぞ!』

と、思っていても気がつけば目移りして他の車が気になるってこともあると思います。

好きな車に乗り換えることはすごく刺激で、カーライフを豊かにしてくれます。

しかし、乗り換えをすると経済的負担が大きくなることがほとんどです。

そんな時に、今乗っている車がまたワクワクした気分で乗れるようになれれば、わざわざ乗り換えなくて済みます^_^

そこでこの記事では、乗り換えを先延ばしにする考えをまとめてみました。

そしてこの記事はこんな方に読んで頂きたいです。

『今の車に飽きてきたけど、貯金があまりない…なにか解決方法が知りたい』

車の乗り換えを先延ばしにする考えの結論として、

  • 洗車をする
  • カスタマイズをする
  • 外観を若返らせる
  • お金を貯める必要性を知る

私は以前に、150万円で中古車を買い(トヨタ/クルーガー)9年間乗ったことがあります。

年式は14年落ちの走行距離が16万キロを超えている状態まで乗りました。

当然、他に乗りたい車もありましたが、最後まで運転をする時はワクワクした気分を味わえることができました。

そんな私が乗り換えを先延ばしにした考えについて説明していきます。

洗車をする

一番手っ取り早く気分転換ができる方法は洗車です。

車に飽きてくる時は、車が汚くなりがちな時が多いです。

そんな時は、洗車をして外観をキレイにしたり、室内の掃除をしてみてはいかがでしょうか。

洗車による気分転換のいいところは次の通りです。

  • かかる費用は洗車費のみ(低額)
  • いつでもできる
  • 1時間ほどあれば洗車ができる
  • 運気がアップする気がするw
  • 運転が冷静になる(事故の回避)

車を大事にすることができると自然と愛着も湧いてきます。

私は室内にゴミを置きたくないのであえて、ごみ箱を使っていません。

室内は運転中も見える部分ですので、日ごろからキレイにしておくようにしています。

また、以外と皆さん忘れがちですが、洗車をする時に合わせてタイヤを拭きあがるのがおすすめです。

5分ほどあれば吹上できるのでそんなに手間でもありません。

まずは洗車をしてみてはいかがでしょうか。

カスタマイズをする

服の好みが分かるように、車の好みも当然変わっってきます。

また自分自身の好み・考え方の変化、車の状況の変化、世間の流行りの変化もあります。

変化に合わせて車の外観も変えるとすごい気分転換になります。

おすすめのカスタマイズはこちらです。

  • フロントグリルの交換(フロントの外観が大きく変化!)
  • ホイール・タイヤの交換(オシャレは足下から!タイヤ交換時期がねらい目)
  • スピーカーの交換(室内で音楽聞くのが楽しくなります!)

デメリットとしては、それなりの費用がするものもあります!

しかし、乗り換えを考えるとものすっごく安かっりしますよ!w

しかもカスタムのおかげで次の車検まで持てば2年間も持ちます!

一度カスタムした場合と乗り換えをした場合と経済的にどれくらい違ってくるか検討をおすすめします。

メルカリなどでもカーパーツの中古品が多く売られているので思いのほか安く済ませられることもありますよ。

『既にカスタムをそれなりにしてある』って方には、純正パーツに戻すって方法もあります!

実際に私は車のカスタムが好きで、フロントグリルを変えたりしていましたが、純正に戻すことがあります。

なぜかというと、『純正が新鮮に感じる』からです。

純正戻しならお金も取り付け作業だけなので安く抑えられます。

なんだかんだで純正の外観が『大人っぽい』感じもしますので一つの選択としてみてはいかがでしょうか。

低予算でできるカスタムもありますよ!

外観を若返らせる

年式が古くなってくると当然のことながら外観が劣化してきます。

しかし、そんな時にも解決方法があります。

  • 外装のメンテナンス
  • ヘッドライト交換

外装については、自分自身でコーティングなどできることもありますが、専門業者に預けてキレイな状態に蘇らせることもできます。

また、ヘッドライトが黄ばんできた車におすすめしたいのがヘッドライトの交換です。

『ヘッドライトって高いんじゃないの?』と思う方に説明します。

だいたい10万円くらいはします!

使えるのにもったいないと思うもしれませんが、外観の見た目は5年は蘇ります!w

実際にトヨタ/クルーガーでヘッドライトを交換しましたが13万円ほどかかりました。

しかし、ヘッドライトを変えることで外観がかなり若返り、結果としてそれから4年以上も乗り続ける決心ができました。

一時的に考えたら出費は増えますが、乗り換えを先延ばしにすることでトータル的な費用は抑えられます。

乗り換えを考えると割安な方法になります!

お金を貯める必要を知る

お金の使い方は人それぞれの自由です。

ただ経済的な面が気になるのであれば、お金について一度学び直してみると冷静になれ乗り換えの気持ちを抑制できると考えています。

そして経済的な面で考えると、貯金は貯めてから購入し銀行のローンは極力さけたいところですね。

私自身も、車が好きなので、ローンを組んででも次の車を購入したいという気持ちがありますが、『お金持ち』の考えをなるべく学び、冷静な判断ができるように心がけています。

ちなみにお金持ちの方は、貯金を資産(株や不動産の費用に)あて、資産の金利で車を買っています。

また会社を持っている人は会社の経費で車を買っているようです。

私もまだまだですが、理想はこんな状況です(^-^;w

お金を増やす方法を考えてみるのもおすすめです!
『金持ち父さん貧乏父さん要約』30代サラリーマンの視点から見た感想『金持ち父さん貧乏父さん』の本が出版されてから約10年以上が経っています。 ネットを検索すればYouTubeや記事がたくさんあり、...

 まとめ

いかがでしたでしょうか。

多くの場合が、今の車にまだまだ乗れる状況ではないでしょうか。

また必ずしも乗り換えをしないことをおすすめするわけではありません。

この記事は、『経済的負担を考慮』最優先し、乗り換えを先延ばしにするための考えについて説明してきました。

最後にもう一度、復唱すると

  • 洗車をする
  • カスタマイズをする
  • 外観を若返らせる
  • お金を貯める必要性を知る

少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!


自動車ランキング