ライフスタイル

60ハリアーおすすめのリフトアップ方法と費用!感想とレビュー付き

リフトアップ最高~!!

 

そして、リフトアップ仲間を増やしたいと思っている60ハリアー乗りです(^^)/

リフトアップをしたおかげでスタイルワゴンさんの雑誌にも掲載させて頂きました!(19年7月号に掲載されてます)

また、車高を下げるハリアーが多いので上げると目立ちますよ!w

そして、こちらの記事は、こんな方に向けて記事を書いています。

  • おすすめのリフトアップ方法が知りたい
  • 取り付け方法の概要が知りたい
  • リフトアップの費用を知りたい
  • リフトアップの感想やレビューが知りたい

リフトアップしたいと思っていた当時は、リフトアップをしているハリアーがまわりにいなかったので自分で調べましたが、ちゃんと取り付けまでできるか不安でした(^-^;

そして、そんな不安を今回なくしていきます!

ハリアーおすすめのリフトアップ方法

リフトアップサス TANABE UP210


今回おすすめしたいリフトアップ方法は、私のハリアーでも着用している

(タナベ)TANABE UP210 リフトアップサスの取り付けです。

おすすめの理由はことらです。

  • ハリアーにほどよい車高アップ(約30mm程度)
  • 車検に対応する
  • コスパが良い
  • コーナーリングがスムーズになる
  • 赤いアップサスが良いアクセントなる

ハリアーで車高を上げるなら、タナベのリフトが断然おすすめ(^^)/

タイヤ扁平率アップ

また、もっと簡単にリフトアップするならタイヤの扁平率を上げるなんていう手もあります。

例えば実際に私は、22インチのホイールでタイヤの扁平率が、30ですが、35にすることも可能です。

タイヤの外形がアップし車高としては約13mmアップできます!

タイヤ購入時の私は、この事実を知らなかったのでタイヤ扁平率30ですが、タイヤ交換をする際は35に変えたいと考えてます(^^)

TANABE UP210 アップサスの取り付け方法と費用

アップサスの取り付けについては、基本的に取り付けをしてもらいます。

私が行った手順としては、

  1. タナベ アップサスの購入(ネットで購入)約3万円程度
  2. 整備工場で取り付け約2万円~
  3. タイヤ・ホイールショップにてアライメント調整をする約2万円~

※①TOTAL約7万円~ お店によっては費用が高くなる場合があります。

※②タナベ アップサスの購入については記事の一番最後に記載しています。

 

ここで安く済ませるポイントとしては、

ディーラーだと取り付けとアライメント調整がすごく高くなる可能性が高いです!

私の行きつけのディーラーは部品の取り付けをすごく安くしてくれますが、足回りの社外部品には慎重のようで割高でした。

また、町にある整備工場でも取り付けをしてくれますで、安く済ませれるところを探してみるといいかと思います(^^)

感想・レビュー

 

リフトアップ車のメリット

リフトアップした場合のメリットはこちらです。

  • 車体が大きく見える
  • 力強く見える
  • 運転席の視線アップ
  • 悪路性アップ
  • ハリアーでリフトアップは目立つ(やってる人がすくない)

リフトアップして率直に感じたのは、車体が大きく感じることです。

また、運転席から他のハリアーを見ると少しだけ見下ろしているような感じになります。

大きく感じることで、力強さは増す感じがしています。

あとは、ハリアーでリフトアップしている人が少ないので目立ちます(^^)

すごくおすすめなんですがねw

リフトアップ車のデメリット

リフトアップした場合のデメリットはこちらです。

  • 乗り心地が少し硬くなった感じがする
  • 少し洗車がしづらくなる

好みによるかもしれませんが、タナベのリフトアップサスでは、スプリングがしっかりして乗り心地が硬くなったように感じます。

また、車高が上がったぶんだけ、洗車をした際にルーフあたりが届きづらくなったりしています。

どちらも許容範囲のように感じているので、我慢できる内容かと思います。

おすすめのリフトアップ仕様

エアロレス仕様

リフトアップする仕様であればエアロをつけないでノーマルの状態がおすすめ。

エアロをつけない方が外観から見た時に高さが強調されやすいです。

22インチホイール着用

ハリアーの純正ホイールは17~19インチとなっていますが、

大口のホイールにする仕様です!

そしてハリアーには大口のホールがよく似合います!

デメリットとしては、少し乗り心地が悪く感じますが、それ以上に見栄えはよくなりますよ!

22インチホイールのメリットはこちらです。

  • ホイールの外形が大きくなるので迫力が増す
  • ホイールの横幅が広がり、リアからの見た時の迫力が増す
  • 22インチホイールでタイヤ扁平率を30→35にできる(13mmアップ)

イメージとしては、『街乗りちょいアゲスタイル』

街乗りが中心であったとしても、高さがあることでSUV車は力強く感じます。

イメージ写真はこちらです。

ぜひとも私と同じ、リフトアップをして22インチホイールを着用したスタイルの仲間を作りたいと思っています(^^)

オフロードタイヤ仕様

リフトアップと言えば、クロカン車のようにオフロード仕様にするのが王道です。

ハリアーでもオフロード仕様にした写真がこちらです。

(写真提供 Instagram:@puurii912さん)

オフロード仕様と言えばオフロードタイヤ!

ごつごつしたタイヤの力強い感じがたまらないっ!!

ホイールもかなり決まっていてたまらないですね!

また、ハリアーではオフロードタイヤを着用している人がすごく少ない!

なので、リフトアップ+オフロードタイヤ仕様は目立つこと間違いなしです(^^)

参考タイヤサイズはこちら→タイヤ幅225/偏平率60-リム経17

また、ホイールが17インチあたりですと車体より内側にタイヤホールが入ってしまうので

ワイトレをかまして車体のツラまでもってきてあげるとよりカッコよく決まります!

いっそのこと、車体より外に出してしまって、オーバーフェンダーの着用なんてこともしたらよりオフロード感が出ていいかもしれないですね(^^)

まとめ

もう一度最後にお伝えすると60ハリアーでおすすめのリフトアップは、

(タナベ)TANABE UP210 リフトアップサスの取り付けです。

アップサスの取り付けについては、基本的に取り付けをしてもらいます。

私が行った手順としては、

  1. タナベ アップサスの購入(ネットで購入)約3万円程度
  2. 整備工場で取り付け約2万円~
  3. タイヤ・ホイールショップにてアライメント調整をする約2万円程度~

TOTAL約7万円~ ※お店によっては費用が高くなる場合があります。

私の知り合いでハリアーでリフトアップしているのは2台だけです!

ぜひぜひこの機会にハリアーのリフトアップの仲間になってもらえると嬉しく感じます(^^)

オフロード仕様のpuurii912さんと私のハリアーのInstagramアカウントはこちらです!

Instagramアカウント

  • オフロード仕様(puurii912さん)

https://www.instagram.com/puurii912

  • 22インチ仕様(私のハリアー)

https://www.instagram.com/genjiro15

こちらにたくさんの写真を投稿していますのでフォローしていただけると大変嬉しいです(^^)

最後までお読みいただきありがとうございます♪

TANABE UP210 リフトアップサスをご購入の方はこちら

(タナベ)TANABE UP210 リフトアップサスの購入についてはこちらです。

  • グレードによって種類が異なっています。
  • ご購入の際はよく確認の上、自己責任でお願いします。
  • 下記には取り付け・アライメント費用は含まれておりません。

 

  • 確認グレード:エレガンス 4WD CVT(データはMC後)

 

 

  • 確認グレード:エレガンス 2.0リッター CVT 2WD車(データはMC前)

 

 

  • 装着可:2WD 2.0L ターボ

 

 

  • 確認グレード:プログレス 2.0L 6AT TB 4WD車

 

 

情報に誤りがないように注意をしていますが、購入の際は商品の詳細をよくご確認の上、お願いいたします。