ライフスタイル

iPhoneを楽天モバイルに乗り換えする事前準備と当日に必要なこと!

3大キャリア(dokomo,softbank,au)から楽天モバイル(格安sim)を使用すれば安くなるのは知っているけどなかなか乗り換えができていない方にむけて、事前に準備する内容と当日に必要ことを簡潔にまとめましたのでご説明させていただきます。

乗り換え効果の一例

我が家は、父,母,妻,私の計4人がiPhoneを使用したまま、au→楽天モバイルに乗り換えを無事済ませました。料金も約半分に低減できました。

我が家の年間効果:約144,000円低減=(約6000円/台→約3000円/台)/月×4台×12カ月

※楽天モバイルではスーパーホーダイプランM(6GB/月)を使用中。

iPhoneについて

楽天モバイルではSIMロック解除済みのiPhoneは乗り換え可能です。具体的にはiPhone7シリーズ以降はSIMロック解除可能です。また、現在利用中の携帯会社(キャリア)から乗り換えが可能です。

現在お使いのiPhoneがあればお得に乗り換えができることになります。当然、新品や中古で購入したiPhoneを使用することも可能です。

事前準備

  1. 楽天クレジットカードを発行(おすすめ事項)※楽天会員割引があるなど、楽天クレジットカードでのお支払いがおすすめ。
  2. SIMロック解除(スマホで解除可)※現在利用中の携帯電話会社の店舗で設定してもらうと有料の場合あり(約3000円/台)。
  3. 現在利用中の携帯電話会社の契約者名義の確認、又は名義変更(楽天モバイルで契約する方の名前にしておく)※MNP予約番号の発行前に必ず行う必要あり。
  4. MNP予約番号の発行※すぐに解約ではありません。また発行から15日間有効。休日は込み合っている為、平日がおすすめ。
  5. フリーメールのアドレス所得(gooleかyahoo等)※現在利用中の携帯電話会社(キャリア)メールは使えなくなる為。※使用しない場合は所得しなくても可。

乗り換え当日に必要なこと

  • 契約者本人にて乗り換え
  • iPhone(乗り換えする端末)
  • 本人確認書類(免許証や保険証等)
  • 本人名義のクレジットカード
  • 楽天会員のIDとパスワード※楽天会員の場合
  • MNP予約番号
  • アップルのIDとパスワード
  • 楽天モバイルユーザーの紹介を受ける場合…受ける相手のID(ra…)と生年月日。
  • 契約事務手数料(3,665円/台)

おまけ

  • 紹介キャンペーンを使えないかあらかじめ検討をしておく。
  • 期間限定のキャンペーンがないか確認をする(店舗に電話で確認する手もあり)
  • 楽天モバイルの店舗は午前中の早い時間か夕方頃がおすすめ。お昼頃は混み合う可能性が他の時間帯より高い傾向にある。

最後に

私は家族4人分の乗り換えをしましたが、正直面倒に思う作業でした。しかし乗り換えをしたことでサービス内容は大きな変化もなくほぼ不自由することなく使用できております。

3大キャリアを使わないといけない理由がない方であれば、少しでも早いご判断をされて乗り換えをすることをおすすめいたします。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。